サマーセール・限定ユニット

サステナビリティ

私はこの青い惑星で生きています。しかしその惑星がまさに死刑に直面しようとしています。このプロジェクトをはじめたとき、私たちはできる限り倫理的で環境的でありたいと考えました。この惑星の代弁者側、つまり、変化でありたいと。そのため、この世界がこのような不条理な裁判にかけられるのをただ黙ってみているのではなく、私たちにできることをしてこの惑星を守り、その権利を保持したいと考えます。

企業として、私たちは100%天然の素材、FSC認証された木材やリサイクル素材、サステナブルな配送方法、梱包材を使用することで二酸化炭素排出量を減らし、惑星に報います。自然と調和する製品づくりができるよう、できる限りの方法で知恵を集めています。

FSC森林認証された木材

当社が時計製造に使用するFSC森林認証された木材は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産されています。さらに、製品をコーティングする染料もケミカルフリーであり、私たちの惑星への敬意と感謝を表しています

制限:特に制限はありません。当社で使用される木材はすべてのFSC森林認証されています

リサイクルステンレス鋼

ステンレス鋼についての事実と数字は以下の通りです。ステンレス鋼は、リサイクルされてもその様々な特性を失うことはなく、世界中で最もリサイクルされている材料です。ステンレス鋼をリサイクルすることで、鉄鋼会社はエネルギー消費量を70%、水を40%削減できると見込まれています。

リサイクル鋼1トン当たりにつき、1.5トンの鉄と500kgの石炭を節約することができ、環境への影響をかなり減らすことができます。それを知って、MAMの腕時計の製造にはリサイクルされたステンレス鋼を使用することに決めました。

制限:当社は少し前にステンレス鋼のメッシュベルトを使用しはじめました。これまでのところ、このパターンのリサイクル鋼を目にしたことはありません。あきらめる代わりに、なんとかそれをはっきりわかる形でやってもらえる方法を見つけようとしています。

植物タンニンなめしのリサイクルレザーストラップ

MAMの腕時計には様々なベルトが使用されています。お客様がレザーストラップを選ばれた場合、それはお客様が当社の環境保全へのコミットメントに価値をおいてくださっているということであり、お選びいただいたストラップがリサイクルレザーから作られ、ストラップの内側の表面(肌に接触する部分)のなめし加工も植物タンニンなめしによるものであることを喜んでいただけることと思います。MAMの腕時計には酸化クロムは一切使われておらず、使用する全てのレザーは RoHS(電子・電気機器における特定有害物質の使用制限)とREACH(健康や環境の保護のために化学物質を管理する欧州議会及び欧州理事会規則)に準拠したものです。

制限:質と量のため、現時点ではベルトの外側の表面にウェットブルーを使用しています。私たちの目標としては、外側の表面もクロムフリーのウェットホワイトを使用してなめすことです。

今のところ、当社ではヴィーガンレザーは使用していません。質と基準に合うプラスチックフリーのヴィーガンレザーが見つかっていないためです。しかしながら、現在もプラスチックを使用しないヴィーガンレザーを探しつつ、いくつかの面白いプロジェクトを開発しているところです。

リサイクルで生分解性の梱包材

当社が製品を製造するために使用する材料についてはおわりいただけたかと思います。ここからは最後のステップ、包装と配送についてです。MAMの腕時計の梱包はリサイクル紙を使用しており、FSC森林認証のスタンプが押してあります。

制限:時計の文字盤の表面と裏面はプラスチック製の精巧な保護材によって保護されています。すべての配送と保護材をプラスチック使用を減らし、可能なら排除すべく、変えていこうとしていることをお知らせしたいと思います。

カーボンニュートラルな配送

制限:ただし、稀にパートナー配送業者のサービスを使えない場合があり、他のそれほどエシカルではない業者のサービスに頼まざるを得ない状況が発生します。当社としては、これらのサービスを使うことを好ましいとは思っていないので、商品配送のオプションとして自転車やEV車の使用を組み入れてもらえないかそれらの配送業者に交渉しているところです。

制限:ただし、稀にパートナー配送業者のサービスを使えない場合があり、他のそれほどエシカルではない業者のサービスに頼まざるを得ない状況が発生します。当社としては、これらのサービスを使うことを好ましいとは思っていないので、商品配送のオプションとして自転車やEV車の使用を組み入れてもらえないかそれらの配送業者に交渉しているところです。

当社のオフィス

当社はバルセロナでもっとも有名なボルン地区にあります。300㎡のオフィスは様々なセクションと100㎡の屋外のスペースがあります。MAMのメンバーは働く場所を選ぶことができ、必要なときにインスピレーションを求めて自由に動き回ることができます。エネルギーを発散するのに卓球台、そして仕事から離れてくつろぐためにハンモックを設置しています。毎日、環境にやさしい食材から作られたベジタリアンランチを提供しています。

供給協力事業者

当社は世界中の人々と仕事をしていますが、生産コストを抑えるため、特に中国企業と密接に働いています。取引をするすべての供給協力業者が、人道的かつサステナブルな基準に沿っていることを確認しています。

人道的な行動

当社は利益の一部を人道的な取り組みに投資しています。NPOとコラボレーションをしていましたが、今後さらに継続して行っていきたいと考えています。2019年夏より、新しい組織とともに、非常にインスピレーションの溢れるプロジェクトに着手する予定です。

制限と目標

当社はサステナブルな木材を使用する企業としてスタートしましたが、成長する過程で、その他多くの材料を当社製品に組み込んできました。木材に対してしたように、これらの材料をマスターしたいと考えています。使用する材料を深く理解することで、よりよい製品づくりができると考えています。当社の重要な要件のひとつは、当社製品および材料が可能な限り多くの持続可能性基準を達成することです。その理由で、当社製品の社会的および環境的責任を管理、そして発展させる担当者を配置し、供給業者が環境認証を証明することを要求しています。

企業として、私たちも自身にも同じ要件を求めるべく「B-Corp認証」を申請中です。